ヤマハ・カワイのピアノ買取・中古販売相場を検索

■メーカー
■タイプ
■ピアノの外装
■製造年代
■ピアノのクラス

ピアノ買取査定の基礎知識 買取査定UPのテクニック

下取り?買取?賢いピアノの買い替え方法

投稿日:

小さい頃からピアノを演奏し続けて、自宅のピアノでは物足りなくなりピアノをより上級なものや輸入ピアノに買い替える場合や、ピアノを趣味として親子で一緒に楽しんでいたけれどもお子さんの進学・就職・結婚などで家族構成が変わり、ひとりで気軽にピアノを楽しむためにコンパクトなピアノに買い替えるなど、ピアノの買い替えにはいろいろなパターンがあります。

ピアノの買い替えの際に、今ある自宅のピアノは下取りがいいのでしょうか?買取業者に査定を依頼するのがいいのでしょうか?

答えは「両方を賢く使う」です。
その理由をご説明します!

ピアノの下取りとは?

ピアノの買い替えをするときは、新たに購入するピアノを楽器店やメーカーのサロンで探します。
新品のピアノを購入するのであれば、楽器店やメーカーのサロンで購入の申し込みをして、支払条件や納期の確認をします。
中古ピアノを購入する場合は、店頭に展示されているピアノの中から選ぶことになるため、希望するピアノが見つかるまで楽器店を回るか、楽器店の知り合いがいれば希望するピアノのスペックやモデルを伝えて入荷の連絡を待ち、希望するピアノが見つかれば購入申し込みをして、支払条件や納期の確認をします。

購入するピアノが新品でも中古でも、今自宅にあるピアノを楽器店やメーカーが買い取ることでピアノの代金から買取代金を差し引いて購入することをピアノの下取りと言います。

ピアノの下取りのメリット

ピアノを購入する楽器店やメーカーがピアノの下取りをする場合のメリットは以下の2点です。

  • 購入するピアノの代金から自宅の下取りピアノの買取代金を差し引いてくれる
  • 購入したピアノの納入と自宅にあるピアノの搬出両方の段取りをしてくれる

自宅の下取りするピアノの買取代金を購入するピアノの代金から差し引いてくれるとなんだかお得にピアノを購入できるような気がしますね。
さらに、購入したピアノの納入と今自宅にあるピアノの搬出を楽器店が段取りしてくれると、とっても楽チンでスムーズにピアノの買い替えができます。

ピアノの納入と搬出を同じタイミングでできるため、家にピアノがないという状態にはなりません。

ピアノの買い替えでピアノを購入する店舗に下取りをしてもらうのは、高い利便性がメリットといえます。

ピアノの下取りのデメリット

楽器店やメーカーのピアノの下取りのデメリットは以下の2点です。

  • 下取り額は買取業者の査定額よりとても低い
  • 下取り額が低くて交渉をしても他のサービスに話を逸らされる

ピアノの下取りは、1社だけに買取査定の依頼をすることになるため楽器店にとって都合のいい下取り額になります。

また、低い下取り額を提示されて下取り額アップの交渉をしても、「運賃と相殺する」や「初回調律を無料にする」、「椅子やインシュレーターなどオプション品を無料で付ける」など他のサービスを無料にしたり、付属品を追加するという話になりがちです。

実は、「運賃と相殺する」や「初回調律を無料にする」、「付属品を無料で付ける」というのは、買い替えでなくてもピアノ購入者に対して楽器店が日常的に行っているサービスです。

ピアノを購入する際に何かしら「無料」や「サービス」と記載されている場合、その分の費用は購入するピアノの代金に含まれています。

ピアノの買い替えで下取りをしてもらうのは、大切にしてきたピアノを楽器店にとって都合のいい額で手放すことになるのがデメリットになります。

ピアノの下取りと一括査定依頼の両方を賢く使おう!

ピアノの買い替えを検討する際に、今家にあるピアノの買取一括査定を依頼しておきましょう。
連絡方法を「メール」にすると、電話対応の手間が省けますし、メールの文面で提示された査定額が残るので安心です。
この時点では、まだ買取業者を自宅に招く必要はなく、あくまでも複数の業者から提示された買取査定額の情報を楽器店に出向く前に持っていることが重要です。

楽器店やメーカーのサロンで購入するピアノを見つけたら、買い替えである事を担当者に伝えて、今自宅にあるピアノのモデルの下取り額を確認しましょう。

ピアノの買い替えをするという事は、ピアノを購入する予算はすでに手元にあるはずですので、この時点でピアノの購入申込をし、下取り額や運搬の費用、納入時の初回調律の有無を確認しておきましょう。

ピアノを購入する楽器店から下取り額を提示されたら、事前に買取業者から提示された査定額をもとに下取りの交渉をしましょう。

ほとんどの場合がピアノの下取り額よりも買取査定額の方が高いので、楽器店が下取り額の交渉に応じれば楽器店とのお話を詰めて満足いく下取り額になるように交渉しましょう。

楽器店が下取り額の交渉に応じない場合は、買取業者でのピアノの買取をお願いしましょう。
その際は、ピアノを購入する楽器店に購入するピアノの納期を確認しつつ運搬費用の明細や納入時の初回調律の有無も合わせて確認と交渉を行い、買取業者の搬出のスケジュール調整をすることでスムーズかつお得で賢い買い替えができるようになります。

買取業者の搬出と、購入したピアノの納入日に多少のズレが生じて1-2日程度家にピアノがないという状況になるかもしれませんが、1-2日程度ピアノがなくて困る事って...あるのでしょうか。

ピアノの買い替えの下取りと一括査定依頼のまとめ

ピアノの買い替えで下取りをするというケースがとても多いのですが、利便性の高さを希望してピアノの下取りを選んでいる方は非常に少なく、楽器店やメーカーのサロンの担当者に勧められるがままに下取りをしているのが現実です。

このページをご覧いただき、買取業者にピアノを一括査定してもらうことで、ピアノを購入する楽器店との交渉するための材料が増え、お得に賢い買い替えができるという発想をもっていただくことで、利便性の高さを希望するのか、お得な買い替えを希望するのかという選択ができるようになります。

絶対に1日も家にピアノがない状態にしたくない方は下取りでスムーズな納入と搬出をするのがいいでしょうし、1-2日程度家にピアノがなくても構わないけどその分納得できる額で大切なピアノを手放したいという方もいらっしゃると思います。

楽器店にピアノの購入申込をしても下取りをする・しないの決断は待ってもらえますし、ピアノの一括査定依頼は無料です。

ピアノを買い替える方の考え方で今家にあるピアノの売却の方法を選べるようになる、選択肢が増えることは純粋に良いことですので、ぜひピアノの買い替えの際は楽器店の下取りと一括査定の両方を賢く使っていただきたいと思います。

今ピアノの買取査定は過去最高額になっているので、一括査定で高くピアノを売却できるようでしたらピアノの買い替え予算も増えることになるので、できればワンランク上のピアノの購入をご検討いただける幸いです!

賢くピアノの買い替え!無料で今すぐ買取一括査定しましょう

このような経緯から、ヤマハのアップライトピアノの買取価格が急騰中!
ピアノ一括無料査定【引越し侍】なら複数社の見積もりを比較して最高額で買い取ってくれる業者を選べる!
複数の業者の中から満足できる査定額の買取業者を選びましょう!

ピアノの買取相場・中古販売相場を家族や友達に伝えよう!

今が過去最高の買取査定額でピアノを処分・売却できるタイミングです!
ピアノの処分・売却に悩んでいる家族や友達に、SNSでピアノの買取相場・中古販売相場を伝えよう!

教えてください!あなたのピアノの買取査定額

1980年以降に製造されたピアノを2010年以降に売却・処分をした方のピアノ買取査定情報を教えてください!

※お送りいただいたピアノ買取査定額の情報は、当サイトの買取査定相場情報の更新や記事の執筆に活用させていただきます。
メールアドレス欄は無くこちらからご連絡することはありませんので、お気軽にあなたのピアノ買取査定額をお寄せください!
査定依頼方法(必須) 一括査定依頼一社だけに査定依頼その他(下取・不明など)
エリア(都道府県)(必須)
査定年(必須)
査定月
ピアノの製造年
型番・モデル(必須)
査定価格(必須) 万円
お名前・ニックネーム

-ピアノ買取査定の基礎知識, 買取査定UPのテクニック

Copyright© ヤマハ・カワイのピアノ買取査定情報局 , 2021 All Rights Reserved.