ヤマハ・カワイのピアノ買取・中古販売相場を検索

■メーカー
■タイプ
■ピアノの外装
■製造年代
■ピアノのクラス

ピアノ買取査定の基礎知識 買取査定UPのテクニック

査定の時期でピアノの買取額が変わる?ピアノの査定相場が高くなる時期を公開!

投稿日:

ピアノの買取相場の見方にも記載したとおり、ピアノの買取査定額はピアノ買取査定をする時期でも査定額が変わります。

ピアノ買取査定員15年の私コウノが、時期によってピアノの買取査定額が変わる理由とピアノの買取額が高くなる時期を公開します!

ピアノ買取査定額が時期によって変わる理由

楽器店では、年明けには初売りを、4月には新年度のフェアを、初夏にはコンクールに向けて電子ピアノからピアノの買い替えをおすすめするフェアを店頭で行っています。

楽器店によってフェアを行う時期に多少のばらつきはありますし、楽器店が主催ではないピアノ展示&販売フェアもありますが、概ね上記のようなスケジュールでフェアが開催されています。

規模の大きな楽器店では、フェアの際には新聞広告や折り込みチラシ、来店が見込める範囲の住宅街にはDMをポストに投函するなど、大々的に告知しますし、たくさんのお客様がご来店してピアノの商談をするため、楽器店にとってピアノフェアはとても大切なピアノの販売機会になります。

では、楽器店がピアノフェアを開催するにあたって、必要なものは何でしょうか?

そうです。
中古ピアノとして販売するピアノです!

ピアノの買取業者は、ピアノフェアで販売できる中古ピアノをしっかりと揃えるために、ピアノの買取を強化する時期があります。
楽器店は概ね同じ時期にピアノフェアを開催するので、ピアノ買取業者の間で競争が起こり、ピアノの買取を強化する時期の査定額は高くなる傾向があります。

逆に、ピアノのフェアが開催されない時期はピアノの買取査定相場は全体的に低くなりますが、店頭のお客様や転売先からのリクエストがあればピアノの買取査定額は高くなりますので、ぜひ一括査定で複数の業者に査定依頼をしてくださいね。

ピアノ買取査定額が一番高くなる時期はいつ?答えは11月下旬!

1年の中で、年明けの初売り、4月の新年度フェア、初夏にはピアノコンクールに向けて電子ピアノからピアノの買い替えをおすすめするフェアが大きなピアノフェアになりますが、その中でも年明けの初売りのためにピアノの買取をする11月中旬から12月中旬が最もピアノの買取査定額が高くなる時期です!

それぞれのピアノフェアを開催するにあたって、楽器店がピアノ買取を強化するタイミングと理由、注意点をご説明します。

1年の中で最もピアノ買取相場が高くなる!初売りフェアのためのピアノ買取

楽器店にとって、年始の初売りとなるピアノフェアはとても重要なピアノ販売の機会です。
1月1日の新聞には家電量販店・自動車ディーラーなどの折り込みチラシが大量に入っていますよね。

12月にはボーナスが支給されて年末は何かと物入りで出費が多いぶん、財布の紐がゆるくなっているため、1月1日は家でゆっくりと過ごしながら折り込みチラシを眺めているうちに、普段はあまり目が向かない高額商品の購入意欲が高くなります。
楽器店にとってもピアノを販売する絶好のタイミングで、1月1日の新聞に初売りフェアの折り込みチラシを入れます。

この初売りフェアを開催するにあたってのピアノの買取強化は11月中旬からはじまり、12月中旬まで続きます。
なぜこの時期のピアノの買取が1年の中で最も高いのかというと、楽器店のピアノの在庫がとても少ないからなのです。

8月から10月はピアノの販売が低調になりがちで、この期間のピアノ買取査定件数も1年の中で最も少ない時期になります。

それでも店頭のピアノはゆっくりと販売されて、10月の後半にもなると楽器店のピアノの在庫が少なくなっています。
楽器店のピアノの在庫が少なくなっている状態から、初売りフェアのためのピアノ買取(=仕入れ)をするため、11月中旬から12月中旬までのピアノの買取はまさに業者同士の仕入れ競争になり、ピアノの買取査定相場が高くなります。

新春の初売りフェアのために買い取ったピアノを整備する時間も必要ですので、ピアノ買取強化期間は12月中旬までとなります。
「年末の大掃除に合わせて」という理由で12月下旬にピアノの買取査定を依頼する場合は、買い取り後のピアノの整備が初売りのフェアに間に合わないタイミングになってしまうため買取査定相場が平常時程度になります。

年末に次いでピアノ買取相場が高くなる!新年度フェアのためのピアノ買取

進級や進学で新しい習い事を始めるタイミングである新年度も、楽器店にとってピアノを販売する絶好のタイミングになります。
ピアノは過去20年以上の間、子供に人気の習い事ランキングで常に上位にランクインしていて、4月からピアノを習い始めるお子さんがたくさんいます。
すでにピアノを習っているお子さんも、進級のタイミングで電子ピアノからアコースティックピアノに買い替えるタイミングで、エントリークラスのピアノを中心に中古ピアノが販売されます。

新年度のピアノフェアは4月からゴールデンウィークまでの一ヶ月ほどの長い期間で開催されます。

新年度のピアノフェアのためのピアノ買取(=仕入れ)は、2月上旬から3月中旬になるのですが、この時期は卒業や就職の引越しでピアノを売却する方も多いため、楽器店にとってはピアノ仕入れがしやすい時期になります。
もちろん新年度フェアに向けて積極的にピアノの仕入れをする時期なので、ピアノ買取業者の競争で買取査定額は通常よりも高くなります。

新年度のピアノフェアは一ヶ月ほどの長い期間ですので、3月下旬までは買取査定相場は高く維持されます。
新年度フェアの中古ピアノ販売状況が好調な楽器店は4月上旬までピアノ買取査定額が高止まりすることもありますし、中古ピアノの販売が低調な楽器店は4月以降のピアノ買取査定額が平常通りになる場合があるので、一括査定で複数の業者に査定依頼をして、高い買取査定額を提示する業者を選んでください。

ピアノ買取相場が比較的高い!初夏のピアノ買い替えフェアのためのピアノ買取

8月に全国決勝大会が開催される大規模なピアノコンクールの地区予選が5月下旬から日本各地でスタートします。
コンクールに参加した小学校低学年のお子さんが地区予選を勝ち抜き、さらに上の大会に進むとなると、電子ピアノで練習していた人はアップライトピアノへ、アップライトピアノで練習していた人はより高いクラスのアップライトピアノへ買い替えをすることになります。

6月中旬から7月初旬から開催されるピアノ買い替えフェアでも、新年度のフェアと同様にエントリークラスのピアノが販売の中心ですが、ミドルクラスやハイクラスのアップライトピアノも多く販売され、小型から中型(1型から3型)のグランドピアノもたくさん販売されます。

この時期の店頭には、新年度のフェアのために年度末から新年度に渡ってピアノ買取(=仕入れ)をしたピアノの在庫があるので、買い替えフェアのためにとにかくたくさんのピアノを買い取る(=仕入れる)ということはありませんが、ピアノの買い替えに伴うピアノの買取査定が多くなる時期でもあるので、比較的ピアノの買取相場が高くなるタイミングです。

ピアノの買い替えフェアではミドルクラスやハイクラスのアップライトピアノと、小型から中型(1型から3型)のグランドピアノの販売が活発になるので、所有しているピアノがミドルクラス以上のアップライトピアノや、1型から3型のグランドピアノを買い替えフェアの前に買取査定依頼をすると特に高い査定額が提示される傾向があります。
特に新年度のフェアでピアノの販売が好調だった楽器店では、買い替えフェアの買取を積極的に行っているので、一括査定で複数の業者に査定依頼をして、高い買取査定額を提示する業者を選んでください。

ピアノ買取相場が低い?7月から10月のピアノ買取査定対策

どの楽器店も8月から10月はピアノの販売が低調になり、7月からピアノ買取査定相場は低くなり始めて8月が買取査定相場が1年の中で最も低くなります。
楽器店のピアノの在庫を補充する意味もあり、9月以降のピアノ買取査定相場は徐々に上向いていきますが、10月までのピアノ買取相場はやや低めを推移します。

では、7月から10月はピアノの売却をしてはいけない時期なのか?と言うと、そうではありません。
あくまでも、楽器店やピアノ買取業者全体の傾向として「ピアノの買取査定相場の高低がある」という事です。

楽器店やピアノの買取業者には、常に一定数のお客様や取引先がいて、購入を希望するピアノのリクエストがあります。
お客様のリクエストに合致するピアノは、時期に関係なく買取査定依頼があれば高い査定額を提示してピアノを買い取り(=仕入れ)ます。

また、この時期でもピアノの販売が好調で、中古ピアノを仕入れる(=買い取る)必要がある楽器店やピアノ買取業者もあります。

どの楽器店やどの買取業者に、どのようなピアノの購入リクエストがあるのかや、それぞれの業者の状況を知ることはできませんが、一括査定で複数の業者に査定依頼をすることで、あなたのピアノを高く買い取ってくれる業者を見つけることができます。

ピアノの買い替えフェアではミドルクラスやハイクラスのアップライトピアノと、小型から中型(1型から3型)のグランドピアノの販売が活発になるので、所有しているピアノがミドルクラス以上のアップライトピアノや、1型から3型のグランドピアノを買い替えフェアの前に買取査定依頼をすると特に高い査定額が提示される傾向があります。
特に新年度のフェアでピアノの販売が好調だった楽器店では、買い替えフェアの買取を積極的に行っているので、一括査定で複数の業者に査定依頼をして、高い買取査定額を提示する業者を選んでください。

あなたのピアノを高く買い取ってくれる業者が見つかる!無料で今すぐ買取一括査定しましょう

このような経緯から、ヤマハのアップライトピアノの買取価格が急騰中!
ピアノ一括無料査定【引越し侍】なら複数社の見積もりを比較して最高額で買い取ってくれる業者を選べる!
複数の業者の中から満足できる査定額の買取業者を選びましょう!

ピアノの買取相場・中古販売相場を家族や友達に伝えよう!

今が過去最高の買取査定額でピアノを処分・売却できるタイミングです!
ピアノの処分・売却に悩んでいる家族や友達に、SNSでピアノの買取相場・中古販売相場を伝えよう!

教えてください!あなたのピアノの買取査定額

1980年以降に製造されたピアノを2010年以降に売却・処分をした方のピアノ買取査定情報を教えてください!

※お送りいただいたピアノ買取査定額の情報は、当サイトの買取査定相場情報の更新や記事の執筆に活用させていただきます。
メールアドレス欄は無くこちらからご連絡することはありませんので、お気軽にあなたのピアノ買取査定額をお寄せください!
査定依頼方法(必須) 一括査定依頼一社だけに査定依頼その他(下取・不明など)
エリア(都道府県)(必須)
査定年(必須)
査定月
ピアノの製造年
型番・モデル(必須)
査定価格(必須) 万円
お名前・ニックネーム

-ピアノ買取査定の基礎知識, 買取査定UPのテクニック

Copyright© ヤマハ・カワイのピアノ買取査定情報局 , 2021 All Rights Reserved.